バトル&コンプ編

<バトル&コンプ>

 .バトル&コンプの基本事項
 .素早くコンプする
 .ミッションで手に入らないお宝をプレゼントしてもらう
 .確認前のプレゼントも盗まれる
 .ワナを仕掛ける
 .バトルに勝利する方法
 .低い戦力で勝つ!?=各派の優劣
 .低レベルいじめ
 .同じ相手を3回以上攻撃する
 .【未確認】攻撃回数が一定を超えると、バトルできなくなる
 10.バトルする時には大金を持ち歩かない
 11.バトルで奪える金額は?
 12.バトルにおけるリストアップ
 13.画面メモやブックマークを使って、本来狙えないお宝を狙う
 14.バトルでのアイテムの壊れ方
 15.安いアイテムも持っておく
 16.バトルを仕掛けられた側のアイテムは壊れない
 17.攻撃特化と防御特化のメリットとデメリット
 18.応援バトルに選ばれる基準
 19.応援バトルでもアイテムは壊れる
 20.応援依頼されて別の盟友を攻撃できるか
 25.相手が何特化か見分ける基準
 27.ターゲットのコメント
 28.狙われやすいステータス
 30.品薄をコンプするテクニック
 31.応援依頼で先に奪われたアイテムは復活する
 32.盟友がバトルリストに上がる
 33.防御要員数0になると?
 34.防御力0になると?
 35.レア度と品薄は別物
 36.警察が出動する条件
 37.ワナを見破る
 38.必殺カードを使用する


0.バトル&コンプの基本事項

このゲームにおいて、各アイテムは6つずつあり、ミッションやバトル、プレゼントなどで6種類のお宝を集めるとコンプできます。

同じアイテムでもコンプはできますが、一日合計3回の上限があります。
これは異なるお宝3種類を別々に一回ずつコンプした場合なども含みます。

もし3回コンプすると、いろいろな制限がかかり、お宝を入手できなくなります。
具体的には

・お宝を狙ってバトルできない
・ミッションでお宝が一切ドロップしない

などです。しかも、バトルができなくなった場合、相手は攻撃できますので、お宝は奪われる可能性があります。
3回目のコンプはかなり慎重にやった方がよさそうです。

また、コンプ数の離れている相手にはバトル制限が働き、バトルできなくなります。
有るお宝について自分より2つ以上コンプ数が少ない相手には、そのお宝についてはバトルを仕掛けることができません。

1.素早くコンプする


お宝を手に入れるとそれを狙って他の解放軍が襲ってくることがあります。いくら鍛えていても、相手が複数押し寄せてきたら守りきれないことも多いです。
それを防ぐには、コンプをしましょう。
コンプをすると他の解放軍は襲ってくることができなくなりますので、安全にお宝を守ることができます
一度お宝を手に入れたら、レベルアップによる手下の全回復等を利用して、他の怪盗が襲ってくる前に素早くコンプすることを心がけましょう。

ただし、コンプしたセット数より多くのお宝があると攻撃されることがあるので気を付けましょう。

2.ミッションで手に入らないお宝をプレゼントしてもらう


このゲームでお宝を手に入れるには、「ミッションで手に入れる」「プレゼントしてもらう」「バトルで勝利する」の3つの方法があります。
ミッションは各派ごとに入手お宝が異なるので、お宝情報で自分の派を調べてください。

プレゼントをしてもらうには、自分よりミッションが進んでいて、優しそうな人に声をかけるとよいでしょう。
ハグのコーナーを見て、頻繁にお礼を言ってもらっているような人は間違ないと思います。
とはいっても、日ごろ挨拶もしていないのにいきなり「お宝ください」は失礼です。日ごろのハグの際にコメントを入れるなどして、仲良くなっておきましょう。
よってミッションで収集できるランクになったら、プレゼントしてもらってから残りを素早くミッションで出せればコンプできるかもしれません。

3.確認前のプレゼントも盗まれる


盟友からプレゼントされた時点で手元にある状態なので、自分で確認しようがしまいが持っている状態です。
ですから、確認前に他のユーザーに狙われ、盗まれる事もあります

4.ワナを仕掛ける


ミッションのボスを倒すことで3つ手に入るワナをお宝に仕掛けると、他のユーザーからそのお宝を狙われた時、仕掛けたワナの回数だけお宝を守る事ができます

仕掛けるには
  1. 帝国マイページに行く ←(2を押せばいい)
  2. ページ真ん中の方にある『お宝』をクリック
  3. ワナを仕掛けたいお宝のシリーズを選び、仕掛けるお宝をクリック
  4. 『このお宝を狙ってバトル』『ワナを仕掛ける』『欲しいもの登録』の選択肢があるので『ワナを仕掛ける』を選ぶ という手順でできます。

1つのお宝に複数ワナを仕掛ける事ができます。
一度仕掛けると外すことはできません。
また、コンプしたからといって戻ってくることはありません。完全に掛け捨てになります。

5.バトルに勝利する方法


※まず初めに、バトルをする際に1番警戒しないといけないのは相手のワナです。

ワナが仕掛けてある場合、いくら格下の相手でも敗北します。手下全員を使ってバトルした挙句にワナで敗北し、その後数十分の間まともなバトルができなくなる、といった事態に陥ります。
お薦めの方法は、最少人数の人員を先に突っ込ませた後、ワナがないことを確認してから2戦目を行うことです。もしワナがあった場合、2重以上の可能性を十分に検討してから次のバトルを考えます。さらにもう1回ワナ確認をしてから攻撃するのも手ですがアイテムの壊れやすさを考えるとお勧めしません。


さて本題のバトルで勝つ方法ですが、このゲームでは相手の防御力を上回ることで勝利できますが、あまりに大きく上回ると警察がやってきて強制的に敗北することになります。
警察がどれくらいまで来ないかは不明ですが、相手の推定防御力の1.3倍くらいを目安として攻撃するのが安全でしょう。
ただし、2、3倍の戦力を送っても大丈夫だったという例も報告されています。
※警察の出動はレベル差に異存するらしく、自分よりはるかにレベルが低い相手に攻撃すると警察が出動しやすくなると言われています。
自分のレベルの5分の1より大きいレベルの相手に攻撃すると、防御力の2倍までの戦力を送れるという検証結果も過去に出ています。
(5分の1ジャストの相手には2倍弱の戦力で警察を呼ばれた)
※具体的な検証されたデータもこちらにあります。

警察が来ないぎりぎりで勝つための要員数は次の計算式で算出できます。

1)相手の想定防御力 ÷ 自分の攻撃力 × 攻撃要員数
2)相手の想定防御力 ÷ (自分の攻撃力 ÷ 攻撃要員数)

例) 自分:攻撃力10000(攻撃要員120人)、相手:予想防御力6000
⇒ 6000 ÷ 10000 × 120 = 72 ですので、72人強の人数を派遣すればよい事になります。

よくある方法としては

(1)相手の防御要員数から予想する方法
相手が自分と同格または少しだけ格下の場合、相手の防御要員数より3割程度多めに攻撃要員を送るとかなりの確率で勝利できます。
ただし、自分の要員密度が極端に低かったり高かったりする場合や、相手の要員密度が極端に低かったり高かったり(課金等)する場合には、敗北することになります。

(2)相手の攻撃力から予想する方法
攻撃力と防御力は近いことが多いので、ランクがかけ離れている時は相手の攻撃力と同じぐらいの値になるように自分の攻撃要員を送り込むと、勝利できることが多いです。
相手の攻撃力より少しばかり少なくなるようにするのがコツですが、当然相手が防御特化や攻撃特化だったりすると敗北します。
あらかじめ自分の手下1人当たりの攻撃力を計算しておきましょう。
基本は相手の防御力は攻撃力と大体同じと想定するとよいでしょう。

(3)相手の称号から予想する方法
その称号で購入可能なアイテムの能力から算定します。要員全員にMAXのアイテムを装備させるのは至難ですので、最強アイテムの能力×防御人数×0.8くらいが目安でしょう。
当然課金者や特化の方には当てはまりません。


相手が弱すぎて計算値の人数が選択肢に出ない場合には、別の人に捨てバトルをして調整するのも手です。たとえば、攻撃要員4人が適正値と算出されても自分の攻撃要員が150人いれば最小15人しか選択できません。このような時にどうしても攻撃したい場合は別な人に110人で攻撃をかけて残要員を40人にすると4人が選択できるようになります。捨てバトルの相手は確実に勝てるランキング上位者がよいでしょう。

攻撃時のテクニックとして他には攻撃力を放棄して相性バトルに賭ける方法もあります。
武装をほぼ完全に解除し、相性バトルのみ行う方法です。ただし、嫌われることは間違ないです。バトルできるできない以前にブラリされることは覚悟してください。ミッションも楽しめないですし決してお勧めしません。


防御時のテクニックとしては、上に書いた攻撃の基本を逆手にとった次の方法があります。
  • 攻撃を防御より圧倒的に大きくする:警察狙い
  • 防御を攻撃より大きくする:相手の読み違い狙い

あるいは、いっそのこと攻撃・防御要員はボス戦専用にしミッションに専念するのもありです。実際、お宝をコンプしたらミッション要員以外は必要ありません。
自らバトルをしないので装備の破損もかなり抑えられ、楽に攻撃力も上がりやすいです。

6.低い戦力で勝つ!? =各派の優劣


これは攻略と言うよりも裏技に近いのですが、戦力に関係なくバトルに勝利する方法があります。
稀に「戦力的に不利だったが見事相手を騙しきった」という趣旨のメッセージが表示される場合があります。それがこれにあたります。


キーとなるのは、3つの党派それぞれの相性です。このゲームでは、

  • 革命系(赤)は冒険系(黄)に強い
  • 軍事系(青)は革命系(赤)に強い
  • 冒険系(黄)は軍事系(青)に強い

という三すくみの関係があり、相性がよい相手には戦力に関わらず勝利できることがあります。
(※注):相性によって勝てる確率は10%前後で、自分が優勢な相手には自身の攻撃力、相手の防御力に関係なく勝利することができます。
自分 \ 相手 軍事系(青) 革命系(赤) 冒険系(黄)
軍事系(青) - -
革命系(赤) - -
冒険系(黄) - -
↑図にするとこんな感じ。

あくまで有利というだけであって、自らバトルをしかけたときに相性のせいで負けたという報告はありません。

このことを利用すれば、少人数の攻撃要員でお宝を1つ手に入れられることになるので(ワナは考慮していません)、お宝を集める速度が格段に上がります。

とはいえ9割方は負ける訳ですから、戦歴にこだわる人やお金を溜め込んでいる人にはおすすめできません。武器もかなり壊れます。
また、イベントの宝などバトル回数が制限されている場合も、確率の低さとすぐに盗られることを考慮するとあまり有効な手段とはいえません。
勿論ですがこの方法はかなり嫌われるのでそれも覚悟で。


この方法でコンプを目指す場合、
  • お金を使い切っておく
  • 攻撃は深夜が良い(できるだけ盗られないように)
  • 相性の良い相手を選び(必須)最少人数で3回連続攻撃
上記の方法でやるとよいです。


また、このゲームを始めたばかりで自分の防御力が極端に低い(0~100くらい)人は、この方法をやると強いです。理由は、相手の攻撃力がそれなりに高い場合に、例え最少人数で攻撃されたとしても、警察が来て相手の敗北になる可能性が高いためです。よって、仕返しされる(盗ったアイテムを盗り返される)心配が少ないです。
こちらは相手がどんなに強くても相性が良ければ勝てる可能性があるので、やろうと思えば全シリーズ一気にコンプリートも可能です。

しかし先ほども明記した通り、この方法はかなり嫌われるのでお勧めはしません
更に、ほぼ負けることを前提としてバトルするのですから、応援依頼をかけるのはもっての外です。

連続して応援依頼をかけると、依頼された盟友の「他の怪盗盟友から」の欄が1人からの依頼で短時間で埋まってしまいます。この欄にはお宝の防御に失敗した、ワナに引っ掛けた(ワナを消費した)などの情報が表示されますが、この貴重な情報が流れることになり依頼された方に嫌われることがあります。その場合、当然応援には来てもらえません。
相性バトルは自分だけの範囲内に留めておく方が無難です。

7.低レベルいじめ


自分が欲しいアイテムを持っている低レベルを相手にする方法です。
育ちきっていない相手を攻撃することになるので、有利ですが警察には注意。
当然ながら、この方法も嫌われるのでお勧めはしません
特に同じ相手に何度も攻撃すると嫌われます。

むしろ自分が標的とされた場合の方が問題です。
相手のモラルに依ってるので、悪質な相手だと対処できません。

8.同じ相手を3回以上攻撃する


このゲームでは1日に同じ相手を3回までしか攻撃することができません。
応援バトルでも同様にカウントされます。(たとえば応援バトルを2回やったら、通常バトルは1回しかできません。)

どうしても連続攻撃したい場合は、午前5時をまたいで連続6回攻撃すると良いでしょう。

9.攻撃回数が一定を超えるとバトルできなくなる


粘着対策のため、攻撃回数が差引き10回(これは反撃しない場合。反撃すると回数が増えるという情報あり)になると、攻撃回数が多い側はそれ以上バトルができなくなる、というルールができました。

差し引き10回になると、バトルの「因縁のバトル相手から選ぶ」の「因縁のバトル相手たち」に表示されている間は攻撃回数が多い側はバトルができません。ただし、14日間バトルもハグも行わないと「因縁の怪盗たち」の履歴からクリアされるため、それからはまた攻撃される可能性があります。

10.バトルする時には大金を持ち歩かない


このゲームでは、狙うお宝の有無に関わらず、バトルするとお金を奪います。つまり大金を持った状態で狙われやすいお宝を持っていると、かなり大きな金額が奪われることになります。
同じように、大金を持った状態で相手を襲って敗北した場合や、ワナにかかった場合にも大金を取られることになります。
バトルをする際には手持ちのお金を減らしてからにしましょう。

11.バトルで奪える金額は?


バトルで奪う金額は

相手の所持金 奪う金額
120以下 2$以下
121~500 1~2%
501~2000 1~8%
2001~5000 2~10%
5001~ 5~13%
となっているようです。これは敗北した場合も同様でしょうから、できるだけ大金を持たないように気を付けましょう。

12.バトルにおけるリストアップ


バトルリストへのアップは、直近で取得したユーザー順に並びます

つまり、弱くても長く持つと(盗られずに居ると)リストの後方に回るので盗られにくくなります。

ただ、アップにも条件があって、シリーズを通して最初の1つ目は無条件にアップされます。2つ目以降はシリーズで1つしかお宝がない場合はアップされません(十分にお宝が出回っていることが前提です)。

お宝のリストは良く観察すれば解るのですが、お宝は2面ないし3面(クリスマスのは5面)で管理されていおり、振り分けはレベルみたいです。これはレベルの低い方が出にくいので何度も開く必要がありますが盗りやすい相手が並ぶので探す価値はあると思います。

確定情報ではありませんが、盗みに来るお宝を罠で返り討ちにした場合、再度リストアップされるようです。
お宝を盗まれない為に罠をかけるならば、素早くコンプするという前提で掛ける方が無難かもしれません。
怪盗はイベントだらけなので、仮にイベントレア宝に罠を仕掛ければ、誰かが仕掛けた罠に引っかかることで入れ食い状態になります。


13.画面メモやブックマークを使って、本来狙えないお宝を狙う


通常、バトルで選べるシリーズはコンプ済みのものか、次シリーズか持っているお宝のシリーズのみです。

次シリーズより上のシリーズの宝を1~6種持っていた場合、他の義勇軍に全て取られれば「バトル画面」→「シリーズを選ぶ画面」でそのシリーズは表示されなくなりますが、「狙うお宝を選ぶ」の画面を画面メモで保存すれば、その後の戦うプレーヤーを選ぶ画面に進めます。

また、シリーズを選ぶ画面のブックマークでは1つもないシリーズの表示は不可能ですが、その下のお宝を選ぶ画面のブックマークは表示可能です。

ID番号を使ってURLをさわる方法もあります。例:IDとは各アイテムに定まっているものです。

URLの内さわる部分は、■■の部分です。

本来、http://tk.mbga.jp/.の次は、個人を識別するIDが入るのですが、「.」だけでも問題ありません。

具体的な方法は、機種に依存する可能性が大のため持っている機種について例として記載します。

共通事項
「お宝を狙う」の画面で、任意の「このお宝を狙う」を選択して「狙うお宝を選ぶ」の画面を出します。

docomoの場合の例
共通事項を実行する
その画面で携帯の「機能」を選択してInternetを選択する。URL直接入力を選択するとInternetアドレスが編集出来る様になるので、目的のお宝氏リースのIDをれて「ok」を押すと好きな「狙うお宝を選ぶ」画面が表示されるのでBookmarkする。

auの場合の例
共通事項を実行する
その画面を携帯のお気に入りに登録の機能を利用して新規登録を表示するとURLの項目があるので、■■の欄に
目的のお宝シリーズのIDを入れてお気に入り登録すると、以後そのお気に入りを選択すれば好きな「狙うお宝を選ぶ」画面にたどりつけます。

ソフトバンクの場合
※どなたか書いてください。

どのお宝にも根気よく検索すれば、勝てる相手は見つかると思いますが、保持するのが難しいのは言うまでもありません。


14.バトルでのアイテムの壊れ方


耐久度が「普通」となっているアイテムは、耐久度が30あります。
※「壊れにくい」や「壊れやすい」には信頼できるデータがないので情報募集中です。

  • バトルにおいてアイテムの耐久度減少値は、基本的には-3。
    • その仕様としては、持っているアイテムからランダムにアイテムが3種類選ばれ、各アイテムの耐久度が1ずつ減少する。
    • 選ばれるアイテムは、送り出した要員数・対戦相手・武器or防具or乗り物、アイテムのレベル、アイテムの残耐久度などに左右されること無く、完全にランダムで3種類である。
    • 同じアイテムを複数所持していたとしても、ランダム3種類の中に同じアイテムが選ばれることは無い。

  • バトルの耐久値減少においてアイテムが壊れる場合(耐久値が0になった場合)は、必ず1つずつ壊れる。2つ以上同時に壊れることは無い。
    • 2つ以上同時に耐久値が0になった場合は、ランダムに1つのみ壊れる。
    • その際壊れていないアイテムは耐久値1として残っており、ミッションで使うことも可能、ステータスにも残っている状態で影響される。

  • 応援バトルにおけるアイテム耐久値の減少は通常バトルのそれに準ずる。

15.安いアイテムも持っておく


(14)の仕様が正しいとすると、このゲームではバトルを行うと持っているアイテムの中から能力に割り振られているいないに関わらず、ランダムでアイテムが3種類選ばれ、それぞれ耐久値が-1ずつされます。
なので安いアイテムを何種類か持っておくと、そちらが選ばれることがあるため、結果的に高いアイテムが壊れにくくなります。
バトルをする時は安いアイテムをいくつか持っておくことをお薦めします。
なお、同じアイテムが選ばれることはありませんので、同じアイテムを複数個持つのではなく、種類を多く揃えるほうが良いでしょう

しかし、全ての種類を持つのが得策ではありません。目的は、通常購入品のアイテムの平均単価を下げることにあるわけですから、分子を減らし(高いアイテムは効率を吟味して種類を減らす)、分母を増やす(安いアイテムは全種類揃える+戦利品を増やす+その他)ことが重要になります。別の言い方をすると、いかに安いアイテムをランダムに選択させるか?となります。

16.バトルを仕掛けられた側のアイテムは壊れない


何人か検証された方がいらっしゃるようですが、壊れたという情報はありません。


17.攻撃特化と防御特化のメリットとデメリット


このゲームでは攻撃力に特化する、防御力に特化するなどのコツもありますが、怪盗ロワイヤル攻略wikiの方でそれぞれのメリットとデメリットがBBSで議論されていたのでまとめを掲載します。

※攻撃特化(防御の3割増し以上)
 【メリット】
  ・警察を警戒して攻められない場合がある
  ・(相手からみて)自分の防御を貫通できる攻撃力を持った相手を攻めるのは躊躇する
  ・攻撃特化は防御力は低いですが、攻撃力が高ければ、実はそれほど狙われない
  ・下手に攻撃を仕掛ければ、仕返しとして逆に取り返される(場合によってはさらに盗られる)危険性があるから。
  ・相手に防御力を推測されにくく、返り討ちにしやすい
  ・攻撃要員が多い分、相性狙いの1割攻撃を多く行える
  ・攻撃力が高くなるため、自分と同じくらいのレベルの相手の防御力はだいたい上回れる
  ・ボス戦の勝敗の判断が早くできる

 【デメリット】
  ・防御が低いためにボス戦で苦戦する恐れがある(格上のボスにも挑戦できるが回復キットの消耗が激しいうえに、帝国ロワイヤルは乱数が偏りすぎていて超運ゲー)
  ・攻撃力に対して明らかに防御要員が少ない場合、攻撃特化だとばれ易く、防御力を低く見積もられる
  ・返り討ちしにくい(警察出勤による返り討ちをすることができるが、応援を呼ばれると敗因が表示されるため、特化であることが簡単にばれてしまう。)
  ・防御力が低くなる分、自分よりだいぶレベルの低い相手にも負けるおそれがある
  ・自分の防御力が低いということは、相手にとっては「攻撃要員を少ししか使わずに勝てる」ため、好都合となり狙われやすい

 【総括】
  ・お宝を保持できないので、攻撃要員数の数で押し切ってコンプしてしまうスタイルが主となる。
   知識が浅いユーザーに対しては警察出勤で返り討ち+防御要員の要員密度が分からずに数値での返り討ちも可能
   しかし、応援を呼ばれると「警察出勤により敗北」と表示されてしまうため、特化であることがばれてしまう。
   コンプするためのバトル回数は増え、必然的に装備の消耗は増えてしまうので、課金をする程度のお金の余裕を持っているか、
   最初からお宝のコンプを諦めているという人向け。
   しかし、明らかに格下のお宝を狙う場合には、攻めてくる人もいなくなるので、
   「回復キットを使い切ってでも、とにかく早く渡米をして効率のよいミッションまで進み、その後にでもお宝コンプができれば」という人には攻撃特化はオススメ

※防御特化
 【メリット】
  ・ほどよく攻められる宝を持っていると、放置しても金が溜まり、防御要員を有効に使える。
  ・防御力を高くしているのを比較的読まれにくい
  ・返り討ちしやすい

 【デメリット】
  ・攻撃力が低いから攻められる(たくさん攻められ防御特化の意味を無くし盗られまくる)
  ・攻撃力が低くて称号相当のお宝が狙えない(盟友の協力がないとコンプしにくい)
  ・ボスに勝てない(勝てても時間かなりかかる)

 【総括】
  ・敗北数に比べて勝利数の方が多いことが多く、特に持ち物のなかに1000円課金装備がある場合は、知識があるユーザーから敬遠される。
   そして、バトル時に最大攻撃力だけしか見ないユーザーからしか攻撃を受けないので、勝利数がさらに伸びる。
   応援を呼ばれても「○○は敗北した」としか出てこないので、応援にきたユーザーもまとめて返り討ちにすることもできる。
   また、倒すために必要な要員数が多いので、あと1つでコンプというような場面以外では狙われにくい。
   (例として、最大攻撃力10万の場合、確定の防御力が3万ならば3つまでお宝を奪うことができるが、防御力が6万ならば一度しか奪えない)
   しかし、過度の期待は禁物である。括弧内の例でいくと、最大攻撃力が20万あれば、後者から3つ奪うことができるうえ、保持が難しいお宝を全て盗られてしまうという可能性もある。
   あくまで、防御特化が有効なのは、同格もしくは若干の格上までであるという意識を持たなければならない。

18.応援バトルに選ばれる基準


まだ確定情報ではないですが、応援バトルは「盟友の中でミッションやハグなどのアクションをとった順」になっているようです。
なので、盟友の応援を受諾したい場合は何らかのアクションをとるといいかもしれません。

この説の根拠として
「一週間放置したら応援バトルが来なかった」
「盟友の友人がやっているのを横で見るとそうなっていた(これはミッションについての観察)」
などがあります。

(ハグコメしたりしましたが来ませんでした。)
(盟友側がある一定時間内に1.バトルした、2.ミッションをした、3.ハグをした、4.ログインした 順だという説がありました。)

19.応援バトルでもアイテムは壊れる


応援バトルをした場合も、アイテムが消耗します。

20.応援依頼されて別の盟友を攻撃できるか


このゲームでは盟友の盟友が盟友とは限りません。
例えばAさんにBさんとCさんの二人の盟友がいたとします。そしてBさんとCさんは盟友同士ではありません。

     Bさん←盟友― Aさん -盟友→Cさん

ここで、BさんがCさんを襲撃し、応援依頼を出した場合、AさんのところにBさんから応援依頼が届くことがあります。

こういった場合には、応援しようとしても「盟友なので攻撃できない」旨が伝えられ応援できないようです。

25.相手が何特化か見分ける基準

決闘した相手が何特化なのか、見切るのがバトルに勝利する鍵になります。
主な手順
1.その目的の宝の平均的な攻撃力を見る。
2.防御要員を見る。
3.相手の勝利数、負け数を見る。
以上の結果を以下に照らし合わせて見ましょう

攻撃力が平均、防御要員が多い、勝利数>負け数:防御特化です。
(勝利数が高い=防御特化でもいいくらい、この特化の人口は多い)

攻撃力が平均、防御要員が平均、勝利数≒負け数:無特化です。
(攻撃力と防御力がだいたい一緒の確率が高い この特化は防御特化と同じくらい)

攻撃力が高い、防御要員が結構低い、勝利数≒負け数:攻撃特化です。
(結構レベル差があると防御力が読み辛いが、同レベルくらいなら読みやすい この特化の人口は少ない)

攻撃力が低い、防御要員が平均or多い、勝利数<負け数:応援特化です。
(応援メインの確率が高い、返り討ち→応援で仕返しされる この特化は攻撃特化より少し多いくらい)

平均レベルより低い、攻撃力が平均or高い、防御要員が低いor平均、勝ち数>>負け数:貰い物特化です。
(課金や高レベルの人にアイテムをもらった人が該当します。一番防御力の数値が読み辛い上に、ロワ系経験者の確率が高いので、うかつに手を出さないのが無難 確実に判断するにはアイテムをみる このときそのレベルで本来手に入れることのできないアイテムを持ってたり、課金の武器や防具を持っていたらこれに当てはまります。)

※ただし、絶対この特化というわけではありません。あくまで確率が高いだけです。
また、レベルが4~100くらいの間は防御要員が多くても、攻撃力≒防御力という人もいます。

27.ターゲットのコメント

あなたは宝を奪う際、相手のコメントをちゃんと読んでいますか?
関係ないと思われがちですが、意外と重要なことなのです。
たとえば[宝盗らないで]、[また盗られた]、[コンプできない]などのコメントが書かれている場合、その人はカモです
なぜかというと、その人は宝をとる度に、すぐ宝を盗られていってしまう、
つまり平均レベルが低い、平均攻撃力が低い、平均防御要員が少ないなどにより、宝が盗りやすい、もとい宝を盗るには、格好の的というわけです。また、相手の勝利数、負け数を見るとたいてい負け数のほうが多いと思います。

第二に[罠を仕掛けた]ですが、これは慎重になったほうがいいと思われます。
攻撃される頻度を少なくなるっていう作戦もありますが、たいていの人は罠仕掛けている確率が高いです。
ですが、罠を仕掛けるほどということは、宝を盗る的というわけです。
一番安全なのは、手を出さないのが一番だと思います。
リスクを背負ってまで攻撃要員を掛けるよりは、他の人を探して攻撃したほうが、リスクも効率もいいと思います。
フェイクだと読むにはやはり判断基準は勝利数と負け数です。
勝利数が負け数よりあきらかに低い場合は、フェイクの可能性があります。

第三に[盟友は募集していません]
これはたいてい攻撃力などが一般より高い傾向があります。
盟友による要員3人がいらないということは、攻撃、防御力に困ってないということです。
たいてい自分より攻撃力が高いので、狙い対象にはなりにくいです。

28.狙われやすいステータス

(27)のカモに通じるところがありますが、狙われやすい・狙われにくいステータスがあります。
怪盗ロワイヤル攻略wikiの利用者に調査をかけてますので、一覧にしておきます。 


30.品薄をコンプするテクニック


特に最先端に近くなると、検索してもバトルする相手が見つからない状態になります。
この状態を「品薄」と呼んでいます。
この系統のお宝は主に、バトル検索画面でひたすら「画面更新」をしてバトルする相手がヒットするのを待ち、他の人より早くバトルで勝つことで入手できます。
基本的にどうしても普通にお宝を得るよりは大変なのですが、比較的楽に品薄のお宝を得る方法を紹介します。
なお、ページの都合でここには概略程度にしますので、詳しくはこちらを参照してください。

1.WLANを使用する:高速回線接続の機能が付いた携帯を特定のアクセスポイントに持って行くと早押しがかなり楽になります。
2.2匹目のドジョウを狙う:一度お宝を手に入れた人はミッションを連打していることが多いため、その人にターゲットを絞ると二つ目を拾う可能性があります。ただし、出現する派閥やランクが異なる場合、これは当てはまりません。
3.お手伝いをしてもらう:タイミング良く盟友に送ってもらうと比較的楽になります。

31.応援依頼で先に奪われたアイテムは復活する


応援依頼を受けてから応援しようとした際、相手のお宝がすでに奪われていることが結構よくあります。
こういう場合、こちらが応援依頼に行く前に相手が再度お宝をお宝を手に入れたら復活するみたいです。

32.盟友がバトルリストに上がる


バトルリストは、盟友といえども除外されません。狙うお宝を盟友が持っていれば盟友といえどもリストアップされます。ただし、バトルは出来ません。

33.防御要員数0になると?


攻撃を受けて防御人数が減り、防御要員数が0になると下記の条件を除いて攻撃をされれば防御側は必ず敗北します。

【例外】
  • 狙われたお宝にワナが仕掛けてある(防御側の勝利)
  • バトルをされた直前に防御要員が回復して1人になる(攻撃側の攻撃力と防御側の防御力にバトル結果は依存する)

34.防御力0になると?


防御力(※防御要員数のことではない)が0になると下記の条件を除いて攻撃をされれば防御側は必ず敗北します。

【例外】
  • 狙われたお宝にワナが仕掛けてある(防御側の勝利)
  • バトルをされた直前に防御要員が回復して防御力が0より上になる(攻撃側の攻撃力と防御側の防御力にバトル結果は依存する)

防御力が0になる条件は以下の通り
  1. アイテムを何も持たない(ミッションやバトル等で消失している可能性があるので注意)
  2. 防御要員数が0(バトルで削られた場合も含む)
  3. 最大防御力<最大防御要員のとき、バトルで防御要員が一定以上削られる ※注


※(注) 最大防御力<最大防御要員のとき、バトルで防御要員が一定以上削られる=現在の防御力が小数点以下になった時。


35.レア度と品薄は別物

rare(レア)を辞書で調べると、まれな。珍しい。とありますが、所有しているお宝を見た時に表示されるレア度と品薄品とは必ずしも一致しないようです。お宝シリーズをコンプする場合、一般に出回っている(取られ難い)物から集めて、競争が激しいものを最後にGETしてコンプとなることが多いです。その、指標としてレア度を参考にすると悲惨な目に合うことあります。品薄は、ミッション実行時のお宝の出現確立(レア度?)以外にモバ側でコントロールしている場合もあるため先端のミッションに行くにつれて、自分で調べてから作戦を立てる必要があります。その方法としては、単純に何度か、「このお宝を狙ってバトル」を繰り返して傾向(バトル相手が多くいるか?レベルの低いバトル相手がいるか?など)を調べる必要があります。何事にも旬があるってことです。


36.警察が出動する条件

レベル差0~1.9倍 相手防御力の300%以上
レベル差2~2.9倍 相手防御力の200%以上
レベル差3~4.9倍 相手防御力の180%以上
レベル差5倍以上 相手防御力の130%以上
※未確認情報ですが目安に載せておきます。


37.ワナを見破る


バトルを仕掛けた際、ワナがあると100%敗北します。特にイベントの品薄のものなどはワナが多く、何も考えずにバトルすると10連続で罠にかかるなどと言うことも普通にあります。

ワナがない相手を狙いたいというのは、全員共通した思いでしょう。
最近ではワナがないのに「ワナがあります」などと主張し、攻撃されないようにするというのが流行っているようです。

その中からワナの有無を見破るにもいくつかポイントがあります。
ただし、いずれもテキトーにバトルするよりも可能性が高いだけで、確実性を問うものではないことを言っておきます。

手法 概説
「ワナあり」と書かれた時間を見る 「ワナあり」と書かれても攻撃されるのを完全には防げないため、それほど長時間守れるわけではありません。また、そのようなコメントを書く限り短期決戦を狙うはずなので、長時間放置しておいてワナを追加する人は少ないです。
なので、「ワナあり」のコメントが書かれてから長時間(3時間が目安)経過している場合、ワナがない可能性が高いです。
戦歴を見る 戦歴が良い人はワナを大量に仕掛けている可能性があります。具体的には勝利数が敗北数の2倍以上離れていると危険と思われます
防御要員を見る 防御要員がランクの割に少ないと感じられる場合、攻撃をワナで防いでいる可能性が高いです。
1分待つ ワナを持っていて大量に攻撃されている場合、防御要員が攻撃されて減少するか、1分後に攻撃されずに回復するかするはずです。そのような兆候がある場合、ワナがある可能性が高くなります。ただし、待っている間に奪われると非常に悔しいです(笑)

38.必殺カードを使用する


バトルを仕掛けた際に必殺カードを使用するかどうかの選択ができます。

必殺カードは一回のバトルで一枚まで使用でき、通常よりダメージが2割増しなるだけでなく、警察が出動しなくなります。
自分と同格の相手に勝ちたい場合や、かなり格下のため普通に攻撃すると警察が出動する相手に対してはかなり有効になります。

必殺カードは課金アイテムを100円分購入するたびに5枚おまけで貰うことができます。

  • 最終更新:2011-09-23 01:59:56

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード