ボス戦編

<ボス戦>

 .ボス戦の基礎
 .ボス戦に手下の消耗は関係ない
 .ボス戦で装備品は消耗しない
 .ボス戦に仲間を呼んだ場合の影響
 .【未確認】ボス戦での自分のHPと仲間のHP
 .【未確認】ボス戦時のデータ
 .BOSSに勝つためには結局自分が強くなるしかない
 .回復薬の無駄打ちを防ぐ
 .ボスにも属性がある



<ボス戦>

0.ボス戦の基礎

コマンドには「攻撃」「防御」「回復」の3つがあります。
各コマンドは以下のようになっています。

攻撃:通常攻撃。相手にダメージを与えます。
防御:相手からのダメージを減少させるとともに、SPを40上昇させます。
回復:味方の数×2回だけ回復薬を使うことができます。回復薬は一人だけ回復し、使いきるまで何回でも使用できますが、行動は消費しません。

SPを100溜めると超攻撃を放つことができます。超攻撃は相手へのダメージが約1.5倍になります。
SPは防御をする(40SP)か、攻撃を食らう(20SP)ことで上昇していきます。
また、防御中に攻撃を受けるとSPがマックスになります。

なお、敵も超攻撃をしてきます。
敵の場合、SPは200必要ですが、ダメージは2倍になります。
味方はボス戦開始時SPが0ですが、敵はいくつかSPを持っています。

敵味方に関わらず、超攻撃をするとSPが0に戻ります。

なお、味方は3人まで呼ぶことができ、キャラクターの性別が違うなら自分と同じ派の仲間も呼ぶことができます。

ボスにも相性があるということなので、強い属性の仲間を選んで呼びましょう。

1.ボス戦に手下の消耗は関係ない


今のところ、手下を消耗していてもボス戦には影響を与えないと解釈されていますので、安心してボス戦に臨んでください。

2.ボス戦で装備品は消耗しない


ミッションやバトルでは武器などの装備品が使用回数に応じて壊れていきますが、ボス戦で装備品が壊れることはありません。
このため、ボス戦前に仲間に装備品を借りて強化し、ボス戦後に返すということも可能です。
ただし、貸し借りによるトラブル(貸したけど返してくれない、など)もあります。
貸し借りは慎重に。

3.ボス戦に仲間を呼んだ場合の影響


ボス戦では自分以外に二人の仲間を選ぶことができますが、選んだ仲間についてはキャラクターを間借りするだけで、仲間に対する影響は基本的にはありません。
ただし、ボス戦に使用された場合の通知は相手の方に行きますので、使用したことは伝わります。


4.ボス戦での自分のHPと仲間のHP


【自分のHP】
自分のHP=自分のLv×50+1000
Ex:Lv200の場合
→200×50+1000=11000

【味方のHP】
味方の攻撃力が低い場合 =仲間の攻撃力<自分の攻撃力
仲間のHP = 自分のHP * (仲間の攻撃力 + 自分の攻撃力) / (2 * 自分の攻撃力)

逆に
味方の攻撃力が高い場合 =仲間の攻撃力>自分の攻撃力
1)仲間のHP = 自分のHP * {(仲間の攻撃力 / 自分の攻撃力 - 1)/ 18 + 1}
2)仲間のHP = 自分のHP + 自分のHP * (仲間の攻撃力 - 自分の攻撃力) / (18 * 自分の攻撃力)
なお、1.5倍までのHPが上限です。(攻撃力が10倍以上は一律)

攻撃力がおなじならどちらの式を使ってもよいですが、結果として自分と同じHPになります。

過去に掲載されたデータはこちら

5.ボス戦時のデータ


能力に関して。
  • 自分の攻撃力、防御力はそのまま反映
  • (推測)仲間の攻撃力防御力は、連携によって補正された能力から算出されるHPを基にして計算される。
その式は、(自分の攻撃力、防御力) * (仲間のHP) / (自分のHP)
  • この攻撃防御でダメージか計算される。表示されてる能力はHP計算にだけ使われる。

ボスについて。
  • ボスにも攻撃、防御がある。基本的に防御が高い(デトロイトマスターだと防御305000程度)
  • HPが半分を切ると怒りモードになり、ボス攻撃力が5万より大きければ攻撃力が1.05倍になり、攻撃力が50000以下なら1.1 40000以下で1.15 30000以下で1.2 … 10000以下で1.3倍となる。
  • ボスの攻撃対象は完全ランダム
  • ボスの攻撃、防御は完全に隠し要素だけど、逆算可能。

ダメージ計算式
  • ボスに与えるダメージは、ボスの最大HP、攻撃主の攻撃力、ボスの防御力に依存する。
  • ボスから受けるダメージは、自分の最大HP、ボスの攻撃力、ターゲットの防御力に依存する。
  • ボスに与えるダメージに上限下限はありません。
  • ボスから受けるダメージがある一定以下、若しくはある一定以上だと補正が入り、一定以下だと自分の最大HPの5%に乱数をかけたもの、一定以上だと、自分の最大HPの50%に乱数をかけたものになる。
  • ↑の一定値は乱数をかける前の値
  • 与・被ダメージ計算式は三通りある。(ダメージが一定以下だった場合の補正を除き)どの式が適用されるかは、攻撃対象の防御とボスか自分のHPに依存する。
  • ↑与ダメはボスのHP / 25 + ボスの防御 / 2 と ボスのHP * 3 / 25 + ボスの防御 / 2 の二つの境がある。
  • ↑被ダメは自分の最大HP / 5 + 受け手の防御 / 2 と 自分の最大HP * 7 / 10 + 受け手の防御 / 2 の二つの境がある。

結論
  • 仲間がどんなに強くても自分が強くないとダメ
  • 仲間が防御特化だろうが攻撃特化だろうが関係ない(厳密にはHP算出過程で関係してくるので関係ある)
  • 反対に自分が防御特化や攻撃特化だと仲間も防御特化や攻撃特化になってしまう
  • ボス戦で共闘する仲間は補正済みの攻撃力が強さを示す

計算式によりますが、
最低与ダメ、最低被ダメの乱数は
0.8 ~ 1.2 (倍)
最高被ダメの乱数は
0.6 ~ 1.0 (倍)
となっています。なので、どんなにボスが強くても、自分のHPの半分以上はダメージを与えられないということです。逆にどんなに自分が強くても自分のHPの4%のダメージは食らうということです。

余談ながら、通常ダメージの計算式(最低最高ではないとき)の乱数は、
与ダメ0.6~1.4倍
被ダメ0.6~1.2倍
です。

更に詳細な計算式はこちらです。

6.BOSSに勝つためには結局自分が強くなるしかない


強い仲間を得たからと言って安心してBOSS戦をしていると、強いはずの仲間が全然強くないということがあります。
どうやらこのゲームでは仲間の能力も主人公の影響を受けるらしく、主人公の能力を強化したらBOSS戦での仲間の能力も一緒に上がるようになっているようです。
逆に主人公が弱いと仲間も力を発揮しきれないようになっているとか。
BOSS戦で勝てないならお金を溜めて武器、防具、乗り物を人数分集めるなどして味方を強化しましょう。

7.回復薬の無駄打ちを防ぐ


ボス戦において、ボス戦の後の通信でデータ送信をすると、使用した回復薬が消費されます。
しかし、回復剤を使用した場合でも戦闘後にデータ送信しなければ、戦闘自体が初期化されるので回復薬が戦闘前の数に戻ります。

具体的には「Push Enter」という表示が出た際に決定ボタンを押さずに一旦前に戻るボタンを押すと回復薬が減らず、無駄に回復薬を消費せずに済みます。
機種によっては、画面を閉じたり、サイドボタンを押すと戦闘がリセットされます。
また、戻った後、「進む」ボタンでページを戻しても再戦することができます。
機種によっては戻らなくても「電源ボタンを軽く押してページを閉じる」→「前回画面表示をする」で再戦することができるようになります。

ボスの攻撃相手が偏よったり、全滅しそうになったりと不利な戦闘になり、再戦する前にこの技を使用すると回復薬を無駄に消費せずにすみます。
自分なりにやりやすいやり方を見つけると非常に便利になります。


8.ボスにも属性がある


各ボスには固有の属性が定められています。
なので、バトルと同様に「革命派→冒険派→軍事派→革命派」という相性が通じます。

ボスの属性はボス戦画面で相手の名前の右の方にあるマークから判別できます。

革命派:盾に日本の剣が刺さっているマーク
軍事派:大きな歯車の右上に小さな歯車があるマーク
冒険派:葉っぱのマーク

各属性で、男女1人ずつ、ボス戦に参加することができるようになっていますので、相手に有利な属性の仲間を多く呼ぶとよいでしょう。
自分と同じ属性の仲間でも性別が違ぶことができます。(同性は不可能です)

  • 最終更新:2011-09-23 01:55:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード